スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

夜天のちょっとした話その1

夜天についてのちょっとした話その1:各キャラクターについて

 夜天を読んでくださっている方ならお分かりかと思いますが、夜天では話の展開の都合上、キャラクターの性格を少々弄っています。これは本来の主人公である才人というキャラクターが消失し、自分の話ではルイズが主人公となっている為というのが一つ、本来ゼロ魔がラブコメであるのに対し夜天がそうでないというのが一つ理由に挙げられます。まあ一言で言うなら物語の方向性が変化してるのだから登場人物もそれに合わせて変化した、と言う事ですね。以下にどういう狙いを持って変化させたのか、というのを挙げておきます。
 
 
ルイズ・フランソワーズ
 ゼロ魔本編では才人のお相手としてツンデレヒロインである彼女も、このお話では主人公。故に本編のように護られる存在では無く逆に人々を護ろうと奮闘する側に立つ事になったので、意図的にヒーロー的側面を押し出した性格にしました。貴族の誇りに従って、折れず曲がらず自分の意思を意地でも貫こうとする、いわば頑固者。融通が利かないお馬鹿さん。

キュルケ・ツェルプストー
 ゼロ魔本編だと「嫌いなもの・ルイズ」と書いてあったりするんだけど、こっちのキュルケは最初からルイズに好意的。本編3巻までのイメージよりも4巻以降のキュルケのイメージを膨らませて最初から適用したのが夜天のキュルケだと思ってください。なんだかんだ言って面倒見が良いお姉さん、頑張りやさんだけど目の離せない危なっかしいルイズを嫌いになったりはしないだろう、ってとこですか。
 ちなみに百合っぽいと言われたりしますが、百合じゃあないですよ?
 
タバサ
 第一部では殆ど描写が無いので何処が変わったか、と言うのは判り辛いですが、本編よりもややお人よしなイメージで書いてます。非情を装ってみようとするけど、生来の性格がどうしても出てしまって結局手を差し伸べてしまう、というような感じで。
 
ウェールズ皇太子
 性格的にはそんなに変わってないと思うのですが、本編では欠片も匂わせてなかったのに何故か剣士になってしまった人。これは才人が本来担っていた役割を彼が引き継いでしまった所為なんですね実は。第一部終盤のルイズの勝利の為には、どうしてもワルドの片腕を切り落としておかなければならなかった。でもルイズでは絶対に無理だし、プロットとしてもあそこでルイズにはボロ負けして貰わなければならなかった。ならワルドと戦えて、片腕を切り落とせるキャラは?と考えた時に候補に挙がったのがこのウェールズ。お陰で数あるゼロ魔二次創作の中でも屈指の戦闘能力を持つ変なウェールズが誕生してしまう事に……。でも感想で格好良いと言ってもらえたのは素直に嬉しかったですよ。
 
ワルド子爵
 夜天初期の段階では、ワルドをどうするかについては二案ありました。一つが夜天で書いたような徹底的な下衆なワルド。気持ち良く倒せる悪役路線。もう一つが綺麗なワルド。レコン・キスタのメンバーとしての自分と幼馴染の婚約者への想いを捨てきれない自分との板ばさみに苦しみながらも忠実に職務をこなさんとするが為にルイズと悲しい戦いを繰り広げる事になる、悲恋の男ワルド。
 悲恋ワルドで話を進めた場合、色々とおいしい展開が書けたのは確かなんですよね。でもそれをしなかったのは、第一部にはきっちりテーマがあって、それ以外の要素を充実させてしまっても散漫な印象しか残さないだろう、と判断したからです。
 それにやっぱりきっちり気持ちよく倒されてくれる悪役は話の中には絶対に必要なんですよ。そうでないと話が締まらない。だからこの大事な役目を、本編序盤でも才人のライバルの立ち位置にあったワルドにやってもらう事にしました。夜天の第一部は、彼が居てくれたからこそ、という側面があるので、下衆に書いてしまってはいるけど嫌いではないし、とても感謝しているキャラでもあります。
 でもワルド好きの人には本当に御免としか言えない。この場を借りて謝罪を、本当にゴメンナサイ。もし他の作品を書く機会に恵まれたのなら、格好良いワルドを書きますよ。
 
 こうして見ると結構弄ってますね。二次創作を書くなら本来性格を大きく変えるのはタブーなんですが、そうせざるを得なかったのは自分の力量不足が大きいと思います。ほんと、修行不足orz
スポンサーサイト
21 : 05 : 14 | 夜天のちょっとした話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<有言不実行 | ホーム | ひとりごと>>
コメント
見つけた!
ヤフさんでようやく見つけましたー!
第一部はウェールズの異様なまでの漢っぷりとカッコよさ、ワルドの外道っぷりに燃えましたね。あれは素晴らしかった……
あと、ルイズとリイン(夜天の魔導書)の関係が微笑ましく、ルイズと友達の関係が楽しく描かれていて毎回楽しみにしていました。
では第二部も楽しみにしています。頑張って下さい。
by: にゃんが~ * 2007/11/16 18:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rein4t.blog123.fc2.com/tb.php/3-5ade944b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

夜天の人◆Rein4tm63s

Author:夜天の人◆Rein4tm63s

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

がらくたかうんたー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。